群馬県自衛隊家族会会長 福田 登

ご挨拶

 自衛隊家族会とは、広く国民の防衛意識の普及高揚に努めると共に、自衛隊に対する協力・支援等を通じ、我が国の安全保障・防衛基盤の確立に寄与することを目的とする、公益社団法人です。会は、これらの目的を達成するため、防衛講話の開催、自衛隊諸業務への協力、隊員等への慰問・激励等を行っておりますが、平成24年、陸上自衛隊から『家族支援』の協力依頼があり、海・空自衛隊も今後この施策に合流する予定です。

 家族支援とは、3.11東日本大震災の際、自衛官が自分の家族(父母・配偶者等)の安否を確認できないまま災害派遣に従事し、また自宅に被害があっても自分ではその対応が取れなかった教訓から、自衛隊家族会等が最小限安否確認を行い部隊に通知し、可能であれば復旧支援等に協力するものです。

 家族会への入会は、隊員さんのご家族や会の趣旨に賛同された方ならどなたでも入会できます。まずはご一報ください。